米焼酎25°千年の響 長期熟成古酒 720ml - 酒は百薬の長。ほどよく飲んで健康に♪栃木の老舗酒問屋【ノザキ】

米焼酎25°千年の響 長期熟成古酒 720ml

樽詰め貯蔵古酒の名酒!

長期熟成はなぜ美味い?
泡盛を容器に入れて長期にわたって寝かすと、まず(ガスくさい)荒い臭いが消えます。さらに時間の経過と共に、泡盛が空気を吸いながら酒の香味成分を変化させて、刺激的な香味を消し去り、徐々に芳香が増していきます。また、アルコールと水が組み合わさり、味がまろやかになります。
よい原酒をよい容器に貯蔵した場合が最高の組み合わせとなって、年数を経過すればするほどその熟成効果があらわれてきます。
千年の響
『千年の響き』今帰仁酒造の酒が千年後も今のままであってほしいと願いを込めて名づけられました。
泡盛は長期に寝かせることで古酒(クース)と呼ばれる熟成されたお酒になります。長期熟成させた原酒に何も加えず自然の旨みを引き出したまろやかでコクのある限定泡盛。ロック、水割りがおすすめです。
樫樽貯蔵のため、樽の香りが良くブランデーのような甘味があり、やさしい味で、とてもファンが多い泡盛です。
地名でもあり、社名にもなっている「今帰仁」
その名の由来は諸説さまざまあるのですが、北方からの渡来者が本部半島に移り住み、その新来者(イマキ)に由来する。 という説や、古い発音は「ナキズミ」で、そのナキズミは「魚来住」つまり、魚が来て住む場所、あるいは魚が多く寄りつく場所という説などがあるそうです。いずれにしても17世紀頃には現在の「今帰仁」という名前になっているとか。
 その今帰仁の豊かな自然、水、空気そのすべての要素があって、心から泡盛を慈しむ杜氏の技と愛情に磨かれて、今帰仁酒造の泡盛は醸造・熟成されるのです。
沖縄に泡盛の醸造所は数あれど、地名をそのまま社名として冠する数少ないメーカーとして地域への大きな愛情と誇りに支えられています。
 世界遺産に登録された今帰仁城の麓、琉球三山分立時代の歴史を忍ばせる風光明媚な今帰仁の地にそびえ立つ24基の大型貯蔵タンクは今帰仁酒造のシンボルとなっています。
 さあ、一日の終わりのひとときに、心地よい古酒の酔いを愉しみながら、そうした歴史のロマンに思いをはせようじゃありませんか。
蔵元:今帰仁酒造
容量:720ml
原材料:米・米こうじ
アルコール度数:25度

 

⇒他の米焼酎はコチラから !

 

25°千年の響き長期熟成古酒720ml

商品コード:sc00690

米焼酎25°千年の響 長期熟成古酒 720ml

価格 2,674円(税込)1%off

オープン価格 : 2,704円(税込)

在庫数 : 5

購入数:

返品A ※原則8日以内まで返品可(送料はお客様負担)
詳細はこちら

選択可能な購入数以上をご希望の方はこちらよりお問い合わせください。


この商品を購入された方のレビュー

本商品にはまだレビュー投稿がありません。

あなたが本商品の購入者ならば、ぜひレビューを投稿し、評価をお願いいたします。

ピックアップ!オススメ商品


人気ランキング


新着商品


Closed MyPage